FC2ブログ

散文誌

日記・小説

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日想  

尾羽打ち枯らす

隣の花が赤く見える事この上ない。

これまで「面白い」「つまらない」といった感覚でしか物事を捉えていなかった身の上としては、何
かを語るという行為がひどく難しく思える。一言に「面白い」「つまらない」と言うことは簡単だ。
では何故面白いのか、何故つまらないのかを語れと言われたら、途端に言葉の接ぎ穂を失う。それま
で深く考えようとしなかった感覚を言語化する事。面白いとは、つまらないとは何ぞやと考えれば考
えるほど、論理の網に囚われていく。まるでゲシュタルト崩壊を招いたかのように、言葉の意味を失
認する。何故面白いと思うのか。何故つまらないと思うのか。その一つ一つの要素が相まって、面白
い・つまらないといった感覚で捉えた全体像に帰結する。落ち着いて考えれば分かること。だけれど、
これまでの人生で培われてきた可能性の欠如が、自己否定意識を呼び覚まし、弱気の虫が頭をもたげ、
思考停止に陥るのだ。お前には無理だ、お前には不可能だと、壁という壁から逃げてきた性癖が告げ
る。そうやって卑屈になればなるほど、可能性の芽を潰していくことは明白なのに、習い性となった
否認が向上心をはぐらかす。

これではダメなのだ。闘わなきゃ、現実と。向き合わなきゃ、現実と。

「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ」

そう心に強く言い聞かせて、闘志の萌芽に栄養を注ぐ。しかし、日々の自堕落な生活が、養育の手を
鈍らせ、覚醒することのない芽はその身を腐らせていくのだ――。
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry変調をきたすバイオリズム

Older Entry不調

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。