散文誌

日記・小説

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: VIPでテキストサイト『共通テーマ』  

共通テーマ『僕の彼女はカレンダー』

「えー、ではこれより、第○○回、本校ミスキャンパス祭を始めたいと思いま~す」
 司会を務めている、いかにもチャラい感じの男がいかにも軽い感じで司会をスタートさせ
た。実行委員は各サークルの持ち回りだと聞いていたけれど、あんな奴が司会だなんてなん
かこのチャラいお祭りをさらにチャラくさせているような気がしないでもない。
 ところどころで、パァンパァンと、クラッカーの鳴る音が響く。それに伴って、壇上にミ
スキャンパスの候補者たちがぞろぞろと出てきた。その中に、僕の可憐な彼女の姿もあった。
今日の出で立ちは彼女には珍しく、華美な装いで、内心、男に媚を売るような真似はやめて
ほしかったけれど、普段では見られない彼女の姿は貴重だと思いなおす。
 それにしても、可憐、だなぁ。夜空のような黒髪は足を進める度にフワッと跳ね、サラッ
と流れる。遠目からでも彼女の美しさは群を抜いていた。やっぱり、僕の彼女は、美しい。
脳裏に、彼女との出会いの瞬間がまざまざと思い浮かんだ。
 彼女を一目見た瞬間、僕は恋に落ちてしまった。それは漫画なんかでよくある、脳天に稲
妻が走ったかのような衝撃だった。実際に体験するまで、一目惚れなんてモノは思春期に味
わう淡い初恋の麻疹みたいなもんだと思ってたし、長じるにつれてバカらしいとも思ってた。
 でも、違ったんだ。これは経験してみないと分からないかもしれない。まるで初めて射精
したときのような、驚きと興奮、そして音が聞こえそうなほどの胸の高鳴り。全てが新鮮だっ
た。
 大学のキャンパスで、バイト先で、学生寮で。彼女が通う場所には必ず付いていった。もち
ろん、密かに。だって、僕と彼女は知り合いでも何でも無かったし、何より、僕には彼女と
お近づきになる手段なんて皆目検討もつかなかったから。自虐じゃないが、僕は不細工だ。
その上、根暗、だ。そんな僕みたいなモンスター予備軍が、彼女のように可憐な女性に対し
て、積極的になれるわけがないじゃないか?
 彼女と知り合う勇気はなかったけれど、どうしても、目は、身体は、彼女を探し、求めて
しまう。僕は悩んだ末、ある一つの名案を思い付いたんだ。それは、日めくりカレンダーの
被写体として、彼女を写真に撮る、というもの。これなら毎日、彼女を追い求めてしまう自
分に対して嫌気が差してきたキモチに、理由、という名の正当なる目標が出来たし、自己嫌
悪に陥らずに済むような気がしたんだ。
 そうして僕は彼女をアイドルとしてみる事に決めた。一人の、一般女性ではなく、芸能人
として。そう考えて、彼女の行く先々にまで這うように付いていくと、何だろう、不思議な
高揚感を感じ始めたんだ。探偵になったかのような気分と、いけない事をしているという背
徳感がないまぜになったなんともいえない感情。それはまたしても、驚きと興奮、そして音
が聞こえそうなほどの胸の高鳴りを僕に与えた。
 それからというもの、僕は密かに付回しつつ、彼女を撮りに撮り捲った。友達と談笑して
いる彼女、真剣な目をして講義を受けている彼女、トレーナー姿でゴミ出しをしている彼女。
光学望遠レンズはおくびがでそうなほど高かったけれど、その対価に見合った満足感を、僕
に与えてくれた。
 そして、今日という日がやってきた。カレンダーの最後の一ページ。それを飾るのは、今
壇上に立っている彼女の姿だ。もちろん、シャッターを押す瞬間は、彼女がトロフィーを掲
げる、正にそのときだ。カラーボックスからチャラい司会が投票用紙を一枚一枚取り、開い
ていく。その度に彼女の名前が呼ばれないかとドキドキする。もうそろそろ例年の投票数に
近づく頃合だ。今のところ、期待と予想を裏切らず、彼女が一位だ。たった一票差の、薄氷
の上に立ったような一位だけど。
「さぁ、これが最後の一枚だ。果たして、栄光なるミスキャンパスの栄冠は誰の手に?!」
 チャラ男の興奮したアナウンスとともに、僕は決定的瞬間を逃さぬようカメラを構える。
レンズの中の彼女は、上気した顔に緊張を走らせていた。僕は今か今かとその瞬間を待ち構
える。まだか。どうなんだ。当然彼女が一位だろ? 早く、早くしろ――。
「最後の一枚はぁ、苅田花蓮さんだぁーっ!」
 レンズの中で彼女がにっこりと微笑む。やっぱり、彼女は可憐だ。その容姿も、その声も、
そして、その、可憐な名前も――。
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entryvipperってなに

Older Entryピリっとする季節

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。