FC2ブログ

散文誌

日記・小説

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日想  

絶て読み

手紙。このご時世にてがみ、なんて馬鹿げてると思うけど、それが大好きな人からの手紙だったらうれしょんだよね。
君のためにあなたのために、丹精込めて書き上げましたっていう気持ちがビンビン伝わってくるこの感情。メールだったら
スルーしたり、本気かどうか疑わしいモノだけど、手紙にはそれがない。わざわざ便箋に思いを込めた手紙には手に
取って読まずにはいられない吸引力があると思う。えっ、手紙?何だろう、って。何かがそこにあるんだ。
昨今のネット全盛時代において、手紙ってのはPC等で気軽に打つメールよりも、思いの丈を感じずにはいられない。
いい。凄くいいと思う、手紙って。古いモノが逆に新鮮なモノとして感じる、不思議な懐かしさ。そんな手紙を、
突然、送られてきたら。手にとって中身を確かめずにはいられないよね。メールには無い確かなモノ、それが、手紙。
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entryく……っ!!!脳髄にっ……脳髄にぃっぃぃいぃいっぃlっぃぃ

Older Entryvipperってなに

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。