FC2ブログ

散文誌

日記・小説

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: VIPでテキストサイト『共通テーマ』  

共通テーマ『ガチャガチャ』

 2ch州はVIPにある、今宵のテキストサイト町には、いつもとは違う何かがあった。みなが
一様に何かを待っているかのように、広場の入り口にたむろしている。僕は一体何が始まる
のかと、ちょっと道を尋ねるぐらいの軽い気持ちで声をかけようかと思ったが、その、まる
でエモノを狙うハンターのような怖い顔をみるに、とても話しかけられる雰囲気じゃなかっ
たので、開きかけた口をやむなく閉じた。
 なんだか怖い町だな、そう思って踵を返そうとしたところ、風になびいてパタパタと揺れ
る横断幕がチラリと目を過ぎる。何だろうとよくよく見てみると、広場の中央付近に掲げら
れた横断幕には、『第16回共通テーマ「カレンダー」開催中』という文字がデカデカと載っ
ていた。どうやら、何かの催しが行われるらしい。でも、共通テーマってなんだろう? そ
れに、カレンダー、って?
 脳裏に疑問符がうずまく最中、横断幕の下のちょっとした壇上に、一見して子供だと分か
る、上気した顔をやや強張らせた少年が現れた。着込んでいる上下の青いジャージ姿は学生
時代を思い起こさせ、少しばかり思い出に浸っていると、やにわに少年が腕時計を見つつ、
何やら数を数え始めた。10,9,8,7、と続いていく。どうやらカウントダウンのよう
だ。それを聞いて、入り口にたむろしていた人々がソワソワとし始める。これから一体何が
起こるのか、僕は興味深深でカウントダウンが終わるのを待った。
 ゼロ、という掛け声とともに、人々が広場へと駆け込んでいく。壇上の少年に書類のよう
なモノを次々に手渡していく人、人、人の群れ。少年はその度に書類をチェックし、札と共
に返していく。何をしているんだろう? あの書類は? あの札は? またまた疑問符が渦
を巻いて頭の中を駆け巡る。とそこへ、最初に札を渡された者が、少年と入れ替わるように
壇上へと上がった。緊張した面持ちの男性は一つ咳払いをしてから、名を名乗り始めた。
「皆さんこんばんみぃっ! 春のショットガァンっ! でお馴染みの、ネットアイドルこと
『春』でぇ~すっよろしくねっ★」
 あきらかに男性なのに、裏声を駆使してアイドルらしい嬌態をアピールしている様からは
狂気しか感じなかった。唖然としている僕を尻目に、ネットアイドルこと春は、書類を手に
何やら読み始める。カレンダーのバカコーナーと題したその読み物は、大喜利、というか、
カレンダーに関してのあるあるネタのようなモノだった。耳障りの悪い裏声で次々と読み上
げていくネットアイドル春こと男性は、読み上げ終わると一礼をして、そそくさと壇上を降
りていった。
 この複雑な心境を簡単に語るとしたら、まるでメダパニをかけられたような気分、とでも
言おうか。とにかく、驚きのあまり目が点になっていると、いつの間にか、壇上には別の女
性が立っていた。挨拶もそこそこに、朗読を始める。冬景色のようにさめざめとした声と筆
致のおかげか、頭の中の靄が晴れ、ようやく、これは朗読会なのだと思い至った。
 キアラルをかけてくれた女性が読み終えると、一人、また一人と壇上に上がっては読み上
げていく。最後の一人を終えると、先ほどの少年がなにやらガチャガチャのようなモノを、
えっちらおっちら苦労しながら壇上に運び入れてきた。ガチャガチャなんて、一体何に使う
んだろう? と思っていると、少年が口を開いた。
「えーっ、皆さんお疲れ様でした。では、次回共通テーマを決めたいと思いますので、いつ
もの手順どおり、テーマを書いた紙をガチャポンの中に入れちゃってくださ~い」
 少年はガチャガチャの筐体を開けて、手にしたガチャポンを参加者に手渡していく。どう
やらガチャガチャで次のテーマを決めるらしい。今時朗読会というのもおかしいが、ガチャ
ガチャなんて代物を使うなんて更におかしい。どうしてクジやルーレットを使わないんだろ
う? その疑問は、いつの間にやら集まっていた聴衆の親子が答えてくれた。
「ねぇパパ、あれなぁに?」
「あれはね、ガチャガチャといって、つまみをひねるとガチャポンっていう玉が出てくるん
だよ」
「ふぅん、そうなんだ。でも、クジとかの方が楽なんじゃないの?」
 そこで口ひげを生やしたダンディーな父親は、チッチッチと舌を打ちながら指を振るとい
う前時代的な振る舞いをしながら、「なんでもかんでも楽をしていると、人間ってのはダメ
になっていくモンなんだよ」と語りだした。
「たまには面倒でも、ああして手間暇をかけて、いつもとは違う方法で決めれば、その行事
に愛着も湧くし、なにより楽しいじゃないか。自分達で特別な方法を考えて、決める。それ
だけで、いつもとは違う、非日常感的な気分を味わえるんだよ」
「ふぅん、なんだかよく分かんない。あっ、パパ、玉が出たよ」
「おっ、出た出た。どんなテーマが出てくるのかなぁ」
 親子の会話には釈然としないものを感じたけれど、僕もどんなテーマが飛び出すのかには
興味があった。少年がガチャポンを開けて紙を取り出し、テーマを読み上げる。
「えーっと、次回共通テーマは……っと、『ガチャガチャ』、ですね、はい、次回共通テー
マはガチャガチャでぇ~す」
 ガチャガチャから取り出したテーマがガチャガチャとは、なるほど面白いテーマじゃない
か。僕はテキストサイト町の住民をほんの少しばかり見直してやった。
「ガチャガチャだって、パパ。ガチャガチャから出たテーマがガチャガチャって、なんだか
おかしいね」
「そう、そこなんだよ、こういう部分があるから面白いんだよなぁ」
 親子の会話に苦笑しながら、僕は広場を後にした。来週も来てみようかな、なぁんて思い
つつ、ね。



関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry生みの苦しみ

Older Entryタイトルなし

 

Comments
Editあ?何が裏声じゃワレ
おどりゃウチに向かって何じゃ偉そうな口聞いてくれおったのぉ?ウチの事男扱いしたのも許せんが何じゃ「狂気」呼ばわりか。ナメ腐った口聞いとるとワレひどい目あわしちゃるけえ、ええかげんにせえよ!

いや何かすみません。初めまして春ショの人です。私のサイトが取り上げられてたんでビックリしちゃいました。はい。来週も多分、広場で嬌声上げてますんで今後とも宜しくお願いします。あ、春はマジの女子中学生なんでいじめないで下さいね(表面的な笑顔)。
Editサーセンwwww
ちょっとしたスパイス代わりに入れちゃいました、てへぺろっ★

でもそこには、ネットアイドル春さんなら許してくれるだろうという、海よりも広い春さんの心の度量に賭けた部分もあったとかなかったとか。

いずれにしろ、書くなら書くでもう少しマシな書き方にしたかったのですが、僕の腕ではこれが精一杯でした

というわけでサーセンwwww
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。