FC2ブログ

散文誌

日記・小説

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日想  

早一月

暮れなずむ街の光の中に希望という名の輝きを探して早数年、どうも僕です。

いやいやしかし、月日が経つのは早いですね、僕がVIPでテキストサイトとかいう、文章をただひ
たすら打ち込む露文会に参加してからもう一月が過ぎましたよ、早いですねえ早い早い。

この企画を始めて知ったのは去年の六月頃でしょうか、梅雨のじめじめとした季節でしてね、一体
いつになったら晴れの日が来るのかと某アイドルのコンサートを見ながら思っていたものです。

そんあ折、いつものように2chを徘徊しておりましたところ、VIPとかいうくだらない板にですね、
この企画のスレが立っていたのをたまたま、いいですか、たまたま発見いたしまして、これは面白
そうだなと思い、その勢いのまま、fc2でホームページを作っちゃったんですよ、いやぁ勢いって
怖いですね。

でもねぇ、作ったはいいものの、それはホームページとはとても言えないような、名ばかりの代物
でしてね、トップページに、なろうとブログのリンクを貼っただけのしょうもない出来でした。

そもそもえぃちてぃーえむえるなんて扱ったことがなかったものですから、何をどうすれば見栄え
の良いデザインに出来るのか、チンプンカンプンといった有様で、How to サイトなんかを見ても
あるふぁべっとがズラズラと並んでいるだけで頭痛がしてくるのですから、僕には到底無理な代物
だったんですよねぇ、思い返してみると。

人間、諦めが肝心というじゃないですか、だkら僕はすぐさま諦めの境地に達しました、当然ですね。

消すのもめんどくさくて、そのまま放置していました。
そうして夏が過ぎ、秋が終わり、冬がやってきた頃、またしてもVIPでこの企画のスレをね、見つけ
ちゃったわけなんです。

あぁ、そういえばこんなスレあったなぁ、まだ続いてたんだ、なぁんて思いながらスレを眺めていた
んですけど、そうすると不思議な事に、あっ、僕も参加して皆の輪の中に入りたい、てくすとを公開
してキャッキャウフフしたい、そんあ気持ちが芽生えてくるんです。楽しそうな輪の中にはちょっと
入ってみたいと思わせる何かがあるんですね、ほんと不思議なことに。

でも僕は一度サイト作りを挫折した人間です。もう一度、本気で作ろうなんて一ミリも考えませんで
した、あのあるふぁべっとの羅列を思い返すだけで頭痛がしてくるからです。

僕は悩みました。輪の中に入りたい、けれども、その輪の中にはサイトを持った人しか入れません。
でもですね、よくよくテンプレを見返してみると、ブログでもおk、と書いてあるんですよこれが。
あっ、ぶっ、ブログ持ってる僕っ! ってことで一言、「ブログでもいいんだよね?」と断りを入れ
てから、この企画に参加しちゃった、そういう次第なんですねぇ。

参加して早一月。飽き性の僕が、一体いつまで続けられるのか、はなはだ疑問ですが、そこは時間な
らタップリと持ち余しているニートゆえ、出来れば終焉を迎えるまでお付き合いして逝きたい、そう
思う今日この頃。
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry共通テーマ『休日の過ごし方』

Older Entry生みの苦しみ

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。