散文誌

日記・小説

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: VIPでテキストサイト『共通テーマ』  

共通テーマ『休日の過ごし方』

休日? ふっ、毎日が日曜日と言っても過言ではないニートの辞書に、そんな言葉はない――。
そう書き連ねたところで、読んでる人にとってはただのバカ、いや、俗に言う「イタイ奴」なる部類
に入るだけで、さして面白くも、ましてやカッコよくもないことは百も承知だ。

だけれど。だけれども、僕はね、ここへ来る人間たちの一人一人に言いたいんだ、もちろん目は合わ
せないよ、口元から顎にかけての超えちゃいけないラインに向かってね、声を大にして言いたい。

僕の辞書に、休日、なぁんて甘ったれた言葉はない、とね。

それは何故か、当然、気になるよね。でも、答えを出す前に、ちょっと考えてみてほしいんだ。

休日って、そもそも何なの? と。

さして考えるまでもなく、社会に馴染んでいる人間にとって、休日ってのは仕事や学校の無い日の事
だろう。それが当然、それが常識ってやつね。深く考えるまでもなく、休日ってのはそういうモノだ
と刷り込まれているわけ。

かくいう僕も、社会に属しているときはそうだった。休日とは読んで字の如く、休む日、なのだと。

でも僕がニートになってから、休日という概念はその土台となる社会への繋がりを失い、脆くも崩れ
去った。

考えてもみて欲しい。ニートが一体、何を休むというのか。

一時的な体の変調によって一日中布団に篭っていればその日は休日といえるのか? 言えないね。
何かしらのルーティンワークをその日休めば、それは休日といえるのか? 言えないね。

何故? 何故、そう言えない? 何故なら。何故ならば、毎日が日曜日、なのだから。

だから僕は声を大にしてニヒルに洒落乙な決め台詞をここにブちまけることにする。

「休日? ふっ、毎日が日曜日と言っても過言ではないニートの辞書に、そんな言葉はない――」
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry共通テーマ『生物』

Older Entry早一月

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。